益子直美の病気は心房細動だった!!治療した病院はどこ!?

出典:http://www.nanoegg.jp/

こんにちはタケボーヤです!

ご訪問くださってありがとうございます!

元日本女子バレーの全日本代表で当時はアイドル的な存在だった益子直美さんなんですが、4月17日の結婚したら人生劇変!に出演されました!

番組内で益子直美さんの病気は心房細動で手術を受けていることがわかりました。

ということで今回は益子直美さんの病気は何だったのか、どこの病院で治療したのか等を調べてみましょう!

スポンサーリンク

結婚したら人生劇変!○○の妻たちの番組内容は!?

放送時間

2017年4月17日(月) 19時00分~20時00分

番組内容

毎週月曜よる7時から、新番組『結婚したら人生劇変!○○の妻たち』をお届けする。様々な夫婦の形と人間ドラマを密着映像と再現映像で描くドキュメンタリー。夫婦や家族一緒に共感できる心温まるストーリーを紹介。番組MCは、人生の酸いも甘いもかみわけた、みのもんた。サブMCを大島美幸(森三中)とSHELLYというママさんタレント2人が務め、スタジオゲストにも奥様タレントが登場する。

女子バレーボール界の元アイドル益子直美は50歳に。12歳年下夫に支えられ緊急心臓手術…「私が死んだら再婚して」4日前の手術当日を独占取材▽新企画!美人妻の食卓

参考元:ヤフーテレビ

 

益子直美さんの病名、心房細動って何!?

 心房細動は、心房が1分間に450〜600回の頻度で不規則に興奮し、その興奮波が房室結節(ぼうしつけっせつ)へ無秩序に伝わるために、心室興奮は確実に不規則になる不整脈です。心房細動が絶対性不整脈といわれるゆえんです。
房室結節の伝導がよければ心室応答数は多くなり不規則な頻拍(ひんぱく)になります。そのため心房細動が始まる時に、患者さんは強い動悸(どうき)と胸部違和感を自覚します。症状の源は脈拍の不規則性と頻脈です。
心房細動は、期外収縮(きがいしゅうしゅく)に次いで起こりやすい頻脈性(ひんみゃくせい)不整脈で、高齢になるほどその頻度は増します。何らかの原因で心房細動が生じても原因を除去すると心房細動にならない一過性(いっかせい)心房細動、自然に止まって反復する発作性心房細動、電気ショックあるいは抗不整脈薬で元の洞調律(どうちょうりつ)にもどる持続性心房細動、電気ショックや抗不整脈薬で洞調律にもどらない永続性心房細動とに分けられます。
持続性心房細動の一部と永続性心房細動を合わせて慢性心房細動といいます。

引用:https://health.goo.ne.jp/

つまり心臓が規則正しいリズムで刻むのではなく、勝手に不規則な感じで動いてしまう様な状態なんです。

益子直美さんの病気は心房細動で手術が必要な状態でした。

そこで、行った手術が心臓カテーテル手術になります。

もっと言えばカテーテルアブレーション術になります。

この手術は、太ももにあるそ頸動脈からカテーテルを挿入し、心臓まで到達させ、高周波電流で電気焼灼(でんきしょうしゃく)して治療するというものです。

スポンサーリンク

益子直美さんが治療を行った病院はどこ!??

益子直美さんは神奈川県藤沢にお住まいだと思われます。

この付近で心臓の手術を手がけている病院を考えて行きます。

すると幾つかの病院が考えられるのですが、先行配信の動画の中のドクターの白衣のマークがどうも葉山ハートセンターのものと同一のようなんですよ。

葉山ハートセンターはハートセンターという病院名で分かる通り、心臓を専門にしている有名な病院です。

出典:Wikipedia

葉山ハートセンターのホームページはこちら

 

まとめ

今回は益子直美さんの病気と、治療した病院についてまとめてみました!

益子直美さん病気は心房細動。

治療を行った病院は葉山ハートセンター。

今回は以上になります。最後まで読んでいただき有り難うございます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です